沈黙を破って4年ぶりの始動&新曲発表!ハロプロ最終兵器「Buono!」の魅力に迫る(エンタメライター)

●ハロプロの3人組ユニット・Buono!。
●嗣永桃子、夏焼雅・鈴木愛理の3人で構成される。
●アイドルとロックが融合した楽曲が魅力。
●楽曲の歌詞は、著名作詞家陣が手がけている。
●バンドサウンドに背を押され、徐々に歌唱力が進化している。
●少女たちの関係性の変化が、ファンの心をくすぐる。
●Buono!の魅力が詰まった4作品を紹介。

%e3%83%8f%e3%83%ad%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%adtop

みなさんは、アイドルグループ「Buono!」をご存知ですか?Buono!は、「ももち」こと嗣永桃子(つぐなが ももこ)をリーダーに、夏焼雅(なつやき みやび)・鈴木愛理(すずき あいり)の3人で構成されるハロプロ所属のアイドルです。本格的なバンドサウンドに乗せて「かわいい」から「かっこいい」まで歌いこなす彼女たちは多くの支持を集め、今までにシングル計13作品、アルバム計5作品をリリースし、2010年にはベストアルバムも発売しています。

2012年2月12日にはパリでの単独公演に成功するなど世界にもファンを広げていたBuono!は、同年6月25日にはHKT48指原莉乃主催のアイドルフェスに出演し、圧倒的なパフォーマンスを見せて喝采を浴びました。しかし、2012年9月2日のなんばHatch公演を最後に、単独での活動はすっかりなくなっていました。そんな彼女たちが2016年8月25日、約4年の沈黙を破って武道館ライブを開催しました。さらに、4年ぶりの新曲「ソラシド ~ねえねえ~/ロックの聖地」がDVDシングルとして9月21日に発売されます!

今回は久しぶりの活動再開を記念して、ハロプロ最終兵器「Buono!」の魅力を徹底解説いたします。新曲リリースも決定したこのタイミングで、Buono!について知ってみませんか?

Buono!が持つ4つの魅力

【1】アイドルとロックが融合した楽曲

ロックアイドルBuono!の特徴としてあげられるのがバンド“Dolce(ドルチェ)”の存在です。2007年の結成当初より、彼女たちは生バンドの演奏をバッグに歌い、踊ってきました。
現在では世界的に人気のBABY METALなど、生バンド演奏でライブをするアイドルは増えてきましたが、当時はまだ目新しかったアイドル×生バンドの化学反応はアイドルファン、ロックファンからも熱い視線を集めました。

そんなロックとアイドルの親和性についてひとつの到達点を示したのが、13thシングル「初恋サイダー」です。

甘酸っぱい少女の恋心をかわいらしく、それでいてパワフルに歌いあげた3人。アイドルに求められるかわいらしさとロックに求められる力強さを絶妙に融合した楽曲として、多くのファンに支持されました。

【2】著名作詞家陣による魅力的な歌詞

今日の僕たちが大人んなってしまえば きっと見えてるものさえ見えなくなってしまう。
今日まで僕たちが夢中になって探したものは ほんとはいったい何だったんだろう。

これは、5thシングル「ロッタラ ロッタラ」の一節です。少し哲学的にすら思える歌詞も、明るいメロディに乗せてBuono!がまっすぐ歌うので、聴いている側の心にダイレクトに届きます。

Buono!には岩里祐穂や三浦徳子などといった著名作詞家たちが歌詞を提供しており、少女たちの日常や甘酸っぱい恋心を繊細な言葉で描写しています。優しく力強く、そうかと思えば急に弱気になってみたり。揺れ動く少女の心を切り取った歌詞は味わい深いものです。

【3】進化を続ける歌唱力

Buono!の3人はBerryz工房と℃-uteのなかでも歌もダンスも優等生で、実力を認められてのユニット結成と評判でした。安定した歌唱力を持つ夏焼・鈴木の歌声をベースに、嗣永のミルキーボイスがアクセントとなって、Buono!のユニゾンは見事な調和を果たし、聴いているファンの心を打ちます。

一方で、初期の3人はまだまだ声が細く、バンドサウンドに埋もれてしまうことも多々ありました。しかし、ボイストレーニングを重ね、ライブで経験を積んだ彼女たちは着実にスキルを上げていきます。特に、優等生の殻を破りのびのびと歌う鈴木の姿は印象的です。

【4】徐々に変化する少女たちの関係性

最後に、Buono!の魅力としてもうひとつあげられるのが、3人の関係性です。少女が3人集まれば、そこにはちょっとしたドラマが生まれるもの。今回はそのなかでも嗣永と夏焼の「みやもも」コンビに焦点を当ててみます。

夏焼「Buono!では桃はリーダーとして強気でいようとしている部分があると思うんですが、そのなかで、たまにみやを頼ってすごく甘えてきてくれるのがかわいいなって思います。」

 

嗣永「みやはBerryz工房でいつも一緒に活動してますが、7人だと分からないことがBuono!では分かるというか。Berryz工房のときには特に頼られたりもしないけど、Buono!ではお互い頼り頼られたりがあるので、そんな関係がすごい好きだなって思います。」

 

(Re:Buono! Live Photo Document『Buono! Live 2011 Winter』より)

互いを信頼し、認めあう素敵な関係性がうかがえますね。このように、今でこそ仲のいい2人ですが、結成当初はそうでもなかったようで……。

嗣永「でもみやと桃は、Buono!をやってからよく話すようになったよね~。」

 

夏焼「アハッ、それ言っちゃう(笑)?」

 

(『LIVE TOUR PHOTO DOCUMENT「 Buono!ファーストライブ・ツアー2009 〜Winter フェスタ!〜」』より)

「アハッ」が何とも意味深です。Berryz工房の人気メンバー同士、お互いに意識しあうところがあったのかもしれませんね。

そんな2人を向き合わせたのが、Buono!だったのです。少しずつ距離を詰め、最近では2人だけではしゃいでいる場面も珍しくない「みやもも」。そんな2人に悶えるファンも少なくないとか……。

なぜ今Buono!が復活するのか

当初はBerryz工房と℃-uteの選抜メンバーとして結成されたBuono!でしたが、時を経て3人の立場にも変化がありました。2015年3月3日にBerryz工房が活動を停止。嗣永はカントリー・ガールズのプレイングマネージャーとして活動し、夏焼は新グループを始動させることを発表しました。2人とも、グループを引っ張るリーダーとしての活躍が期待されます。そして鈴木は、先日突然の解散発表でファンを驚かせた℃-uteのメンバーとして、アイドル界を席巻してきました。

10周年を迎え円熟味を増した℃-uteは、グループとしてひとつの到達点に達したとして、話し合いの末に解散を決意。新しい未来へ進む決断をしたばかりです。その℃-uteを鈴木は人気・実力ともに絶対的エースとして引っ張ってきたのです。

それぞれがトップである重圧を引き受けた3人。そんな彼女たちがどんなステージを見せてくれるのか、注目しないわけにはいきません。

Buono!の魅力がわかる4作品

ここまで読んでいただいて少しでもBuono!に興味を持ってくれた方に向けて、5年分のBuono!の魅力を掴む最短ルートをおすすめします。

【1】The Best Buono!

この記事を書いた人

沈黙を破って4年ぶりの始動&新曲発表!ハロプロ最終兵器「Buono!」の魅力に迫る(エンタメライター)

ライター

埼玉県在住。
そこそこ狭い興味の範囲をそこそこ深く掘り下げながら、毎日楽しく生きています。
得意分野はアイドル、ゲームなど。趣味は音読。

このライターに記事の執筆を相談したい

関連記事