新しい”東京の夜の遊び場”が誕生!原宿「カワイイモンスターカフェ」が見せる最先端のジャパニーズエンタメ

●東京・原宿にあるレストラン「KAWAII MONSTER CAFE」が、「KAWAII MONSTER CAFE SHOW CASE」と称し、ディナータイムを大幅にリニューアル
●ディナータイムは、フードやドリンクもディナーに合わせた形に変更
●毎月、世界を魅了するパフォーマンスが、イベント形式で開催される

こんにちは!宮嵜(@miya___miya)です。

「HARAJUKU」、「KAWAII」
もはや、日本の文化を代表するワードですよね。

この欧米を中心にブームとなっている「原宿KAWAiiカルチャー」の仕掛け人と言えば、増田セバスチャン氏。きゃりーぱみゅぱみゅの演出や美術デザインを手がけていることでも有名なお方です。

この同氏がプロデュースしたコンセプトレストラン「KAWAII MONSTER CAFE」をご存知でしょうか?

原宿の中心地に2015年8月1日にオープン。「原宿KAWAiiカルチャー」を全開に打ち出した同レストランには、20代前半の若い女の子が中心に列をなし、さらに、いまや外国人観光客が約3割も訪れる”日本の新名所”ともなっています。

昨月8月に一周年を迎えた同店、「KAWAII MONSTER CAFE SHOW CASE」と称して、ディナータイムの雰囲気を一変。大人が遊べる空間として、キャバレーのような艶美でセクシーな空間とイベントを提供することに! 9月10日よりスタートしたこちらの取り組み、はたしてどんな空間へと変貌したのか、この目で確かめてきました。

KAWAII MONSTER CAFEのお昼の”カワイイ”顔

まずは、”THE HARAJUKU”といった普段のKAWAII MONSTER CAFEの様子を紹介します。

kawaiimonstercafe

こちらが入り口です。すでにカラフルなモンスターの目のようなものが見えていますね。実は、イメージキャラクターMr. Ten thousand chopsticks(通称:チョッピー)という名前があります。

入り口はチョッピーの舌になっていて、お店のコンセプトは、「モンスターの胃の中」という斬新な設定です。入り口(舌)を抜けると、すぐ目の前に広がるのは、巨大なケーキ!

sweetsgoround

「スイーツゴーランド」といって、お菓子のメリーゴーラウンドで、クルクルと回っています。天井は鏡張りになっていて、カラフルな異次元空間に迷い込んだ感覚になります。

お店は4つのゾーンに分かれていて、カラフルなキノコや植物がある「MUSHROOM DISCO」、ウサギやユニコーンなどの動物の頭と哺乳瓶が妖しく光る「MILK STAND」、 巨大クラゲにおおわれたバーカウンター「BAR Experiment」、大きな唇とマカロンで彩られた「Mel-Tea ROOM」があります。

cafe_floor

写真:MUSHROOM DISCO(左上)、MILK STAND(右上)、BAR Experiment(左下)、 Mel-Tea ROOM(右上)

個人的には、「MILK STAND」でウサギなどの動物が哺乳瓶でミルクを飲んでいる様子に可愛さとちょっとした不気味さを感じ、少しブラックさが効いているところに惹かれました。

また、このカフェの特徴として、店内を自由に歩き回って写真を撮ったりするお客さまも多いとか。確かに、いろいろなところを見たくなっちゃいますよね。そこをOKにしているお店も優しい。

さらに、VIPルームもあります!

pinkcat

ピンクの大きな猫とシャンデリアが印象的。不思議の国のアリスみたいな世界観を感じますよね。

また、通常のキャストとは別に、”MONSTER GIRL”がいます。増田セバスチャン氏が設計したコンセプトに基づき、オーディションによって選ばれた方々です。

monstergirls

それぞれにキャラクターがあって、わがまま、スイート、きまぐれ、ハッピー、セクシーとなっています。ぜひ、訪れた際にはお話してみてください。

ドリンクやフード、デザートも世界観にピッタリ!

drink

写真:フルーティ・ヘブンリー(フルーツ・ミックス)(左上)、カクテル・ドラッグ(夜光) (真ん中上)、デンジャー・カクテル(ザ・マッドサイエンティスト)(右上)、 カクテル・ドラッグ(実験)(下)

%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%ad%e3%83%98%e3%82%99%e3%83%aa%e3%83%bc

「カクテル・ドラッグ(実験)」なんてドリンクがあります(上記写真)。名前に「実験」とかあると、何だか童心に返っちゃいますね(笑)。

もちろんカクテルだけじゃなく、普通にカフェメニューとしてコーヒーや紅茶などもありますし、シェイク・ヒップ・シェイク (ストロべリー)(右写真)というかわいいシェイクメニューもあります。

 

フードとデザートは、さらに異次元空間!

food

写真:チョコレートチキン モーレ・アモーレ(左上)、カラフル ポイズン CAKE(ケミカル)(右上)、カラフルポイズンパフェ エクストリーム!(中央)、カラフルレインボーパスタ(ぺインター)(左下)、M・A・D・B・L・T(右下)

カラフルなフードメニューって、どうしても二の足を踏んでしまいますよね(笑)。でも、安心してください。美味しいんですよ!

みんなで色々なメニューを頼んで、シェアするのも楽しそうですね!

カラフルでかわいくて、ワクワクする、まさに”原宿!”というお店だということは十分伝わりましたよね? このお店が、ディナーの18時になると大きく様変わりしちゃうんです!

KAWAII MONSTER CAFEの夜の”大人でセクシー”な顔

9月10日よりスタートする「KAWAII MONSTER CAFE SHOW CASE」に先駆けて、9日にレセプションパーティーが開催され、そこに参加してきました。

一体どんな風に変わるんだろう、と思っていたら、もうお店の入り口から、赤いライトで照らされ、雰囲気が妖艶になっていました。

entrance

中に入ると、さらにビックリ!!

stage

stage

妖艶!! 大人の色気が香ってます。

あれ!? スイーツゴーランドが消えています。そう、ディナータイムは、スイーツゴーランドが撤去され、ショータイム用のステージになるのです。

milk_stand

お昼はカラフルで可愛かった「MILK STAND」ゾーンも、なんだか少し不気味で、ブラック要素が増している感じ。

再びステージ上に目をやると、DJが書ける音楽に合わせて、獣の衣装をまとったダンサーが踊っていました。

お昼には見せられない、夜の香りがプンプンです。

また、ドリンクやフードもディナー用にチェンジ!

drink

こちらはゼリー風のアルコール。おしゃれです。

drink2

こちら、試験官にスパークリングワインと、口の中に入れるとパチパチするお菓子のコラボ。新感覚で、しかも美味しいです。

food

フードも未来的なパッケージに入っていておしゃれ!移動しながらでも食べやすいように設計されているとのこと。ピクルスだったり、串唐揚げ、ミックスナッツなど。ナイト空間に合わせたメニューに変更されていますね。

しかし、雰囲気やメニューが変わったこと以上に、「KAWAII MONSTER CAFE SHOW CASE」の目玉はステージで行われるショーイベント。

増田セバスチャン氏は、このプロジェクトに対して、以下のような想いを語っています。

昼は原宿でショッピングして、夜は着飾って、BARで待ち合わせし、軽食をしながらショーを観てもらい、さらにBARで観劇後の隣の人と感想を語らってもらう…。その後は近隣の六本木なり渋谷なり新宿にホッピングしてもらう…。そういう意味では日本の文化にはまだ馴染まないカルチャーですが、本当に良いコンテンツ(作品)を作るには、出演者だけの知名度に頼らない独自の作品を作ることのできる”興行システム”が必要があり、その才能を受け入れるハード(劇場・レストラン等)にあると考えます。

小さな一歩ながらも、このKAWAIIMONSTER CAFEがその発信地になればと、新たなチャレンジをさせていただくことになりました。

日本にはまだ無い新しい夜のカルチャーを生み出そうとしていることが、ビンビン伝わってきますね。さらに、「KAWAII MONSTER CAFE SHOW CASE」のビジュアルビデオも公開されました。こちらを見ると、より世界観が伝わるかと思います。

 

そんな中、「後5分でイベントが始まります!」とのスタッフの方々のご案内。

皆さん、ステージの前にぞろぞろと集まっていきます。

customer

ステージの方を眺めてみると、皆さん受付で渡された耳型カチューシャが光っていて、かわいい感じです。

すると、「まもなくイベントが始まるので、カチューシャや、その他光るものは隠すようにしてください」とのアナウンス。

そして、ステージ周りは完全に暗くなります。

その時、いきなり音楽とともに、体にワイヤー状の電飾コスチュームをまとったダンサーが現れては消え、初めは一人だったのが、二人三人といきなり現れては消え……

show

そう、この方たちは、世界を舞台に活躍するダンスアーティスト集団「WRECKING CREW ORCHESTRA(レッキンクルーオーケストラ)」の派生ユニット「EL SQUAD(イーエルスクワッド)」。彼らの”光のダンス”は、YouTube動画再生回数3,500万回以上を記録するほどの大人気なんです!

こちらの動画も、ぜひご覧ください。

今回の「KAWAII MONSTER CAFE SHOW CASE」では、東京ではまだ公演されていないEL SQUADの最新作の演目「ILL-EGAL ABIL-ITY(イリーガル・アビリティー)」を公演されました。もう会場のテンションは最高潮。

原宿の異空間にあるこの小さなステージで、世界が熱狂するエンターテイメントが眼前で繰り広げられ、増田セバスチャン氏が見せたい世界観を感じ取れた気がしました。まさに、海外の方にも誇れる、日本の新しい“大人の夜の遊びの場”。

まったくお昼の様子とは違うことを感じていただけたかと思います。ご興味ある方はもちろん、地方や外国から友人が訪れた時などにも、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

ちなみに、次回第2弾はラバーブランド「KURAGE」によるパフォーマンスが公演されるとのこと。ラバースーツに包まれたパフォーマーの方々は必見です!10月21日にプレショート公演(入場無料)、11月5日に本公演があります。最新情報は、KAWAII MONSTER CAFEのtwitterから確認しましょう。

kurage-4

■店舗情報
・KAWAII MONSTER CAFE
・住所:東京都渋谷区神宮前4丁目31‐10 YMスクエア 4F
・営業時間:
月曜日〜土曜日
ランチ 11:30~16:30(ラストオーダー16:00)
ディナー:18:00~22:30(ラストオーダー22:00)
日曜日・祝日 11:00〜22:00(ラストオーダー19:30)

※画像素材提供:KAWAII MONSTER CAFE

この記事を書いた人

新しい”東京の夜の遊び場”が誕生!原宿「カワイイモンスターカフェ」が見せる最先端のジャパニーズエンタメ

宮嵜 幸志

株式会社YOSCA代表取締役 兼 ライター

2012年に株式会社YOSCAを設立し、記事作成サービスを提供中。自身でも執筆、編集する傍ら、ライターの育成に対する強い関心から、ライター講座の企画、運営にも注力。2015年11月に、著書『入門SEOに効くWebライティング サイトの価値を高める正しいコンテンツの作り方』を上梓。Twitter:@miya___miya

このライターに記事の執筆を相談したい