【ドイツ・ベルリン】ビールとソーセージだけじゃない!美味しいグルメ食べ歩きレポート

旅先として根強い人気を誇るドイツ。多くの方が思い浮かべるのはきっと、メルヘンな町並み、本場のオペラ鑑賞など……楽しみは様々ですね。では、ローカルグルメはいかがでしょう。食べることの大好きな筆者が、ベルリンに留学した学生時代。以来、幾度となくかけられた悲しいこの言葉。 「でも、ドイツって、ごはん美味し…

焼き鳥が王者に!?常識を覆す文化系プロレス団体「DDTプロレスリング」の魅力(スポーツライター)

幼少期からプロレステレビで見続け、今も年に数回の生観戦を欠かさない私。最近ではマスコミにプロレスが取り上げられる機会も多く、プロレスブームを肌で感じられるようになりました。「これは観戦仲間を増やすチャンス!」と思った私は、友人達をプロレス観戦に誘ってみることに。しかし残念ながら、プロレスに対する荒々…

独特の雰囲気!?こだわりが強いプログラマーの世界とプログラミングの魅力(ITライター)

皆さんは「プログラマー」という職業について、どれくらい知っていますか?恐らく「プログラミングが仕事の人」くらいの認識しかないという方がほとんどだと思います。実はプログラマーは職業柄、強いこだわりを持つ人が多く、独特の雰囲気がある世界なのです。 2020年には小学校で必修化されることがニュースになり、…

沖縄・生物夜間採集レポート〜闇夜の海で繰り広げられる生き物達の輝かしい営み〜(生物ライター)

時は新月、人の住む場所からも離れ光源など一切ない夜の海。頼りは頭につけたヘッドライトのみ。明かりと言っても確保できる視界は3歩先位なもので、少し先に何らかの水死体があったとしても目の前に来るまで気づかないだろう。目の当たりにするときはスポットライトを浴びせた状態の至近距離、トラウマ間違いなし。そんな…

最高峰の海外レース「スパルタスロン」〜マラソンの聖地ギリシャで伝令の足跡を追う〜(スポーツライター)

それは社会人3年目の春のこと。アパレルの仕事を辞め失業中だった私は、ひと月後に参加を控えた地元のビーチマラソン大会の事務局に「運営スタッフを募集していないか」と問い合わせた。きっとイベント前は忙しくて人手が必要だろうと考えたからだ。 思いつきでビーチマラソン大会にエントリーし、これまた思いつきで事務…

藤井四段が参拝した可能性も?知る人ぞ知る東京23区内のおすすめ神社3選(神社ライター)

「パワー・スポット」や「ご朱印」のブームもあり、すっかり趣味のひとつとして定着した神社めぐり。読者のみなさまのなかにも、休日のたびに神社へ参拝に出かけるという方もいらっしゃることでしょう。しかし、いざ参拝となったときに意外と困るのが、いったいどの神社を参拝したら良いのかという点です。なにせ日本国内に…

「小説家になろう」ヒット作品の共通点を分析!アクセス数を増やすコツ(文学ライター)

昨今では、Web小説投稿サイト「小説家になろう」発の書籍が各書店に多く並んでいる。それを見て、同サイトから作家デビューしようと思う方は多いのではないだろうか。確かにWeb小説投稿サイトであれば、各出版社が設けている小説コンテストのように何十万文字以上といった字数制限もなく、デビューできる人数が数人と…

郷土料理「セビーチェ」をご家庭で!簡単でおいしいペルー料理のレシピ(グルメライター)

ペルーと聞いて、みなさんはどんなイメージを思い浮かべますか?海外旅行がお手頃になった現在でも、南米ペルーはおせじにも近いとは言えません。それなら、料理を通じてペルーの魅力を堪能してみてはいかがでしょうか?料理は、その国を知るにはもってこいの手段です。当記事では、日系ペルー人3世のママのもと、ペルーレ…

なぜ読者は炭治郎に惹かれるのか?ジャンプ漫画『鬼滅の刃』の魅力を紐解く(マンガライター)

個人的に大絶賛している、週刊少年ジャンプ連載中の『鬼滅の刃』。大御所での連載漫画なのでご存知の方も多いと思う。 2016年11号から連載されている本作であるが…… ・ジャンプに載っているのは知ってるけど興味ない・ワンピース以外いらない」・ヒロアカ以外読んでない・そんなことより約束のネバーランドが面白…

ソムリエ直伝! “テイスティング”を身につけて本物のオリーブオイルを見きわめよう!(グルメライター)

オリーブオイルは私たちの食卓にかなり身近なものとなりました。店頭にも多種多様の商品が並び、手軽に買うことができます。あなたはふだん、どんな基準で選んでいますか? 筆者である私もオリーブオイルを愛用しています。これまでは産地や価格を基準に選んできました。ところがオリーブオイルソムリエの方から「生産国や…

3 / 1512345...10...最後 »