一眼レフの魅力を再発見!空気さえも描写する「オールドレンズ」の味わい(写真ライター)

デジタル一眼レフの普及期以来の一眼レフユーザーである私。最初の1台を2004年に購入しているので、かれこれ13年使っていることになります。最初はコンパクトデジタルカメラとは明らかに違う写りをするだけで感激したものです。使い込み、機種を代替わりさせていくうちに画質はより良くなり、便利になっていきました…

ベテラン社員こそ知っておきたい。組織を成長させる「ホウレンソウ」の極意(ビジネスライター)

「ホウレンソウ」とは、ご存知の通り「報告・連絡・相談」の頭文字をとったものです。仕事の基本として、新人研修のテーマに取り上げられることも多くあります。しかしながら、その具体的な内容をいまいち理解できてないという人が案外多いのも事実です。特に社会人経験が長い人にとっては、「ホウレンソウ」なんて今さら学…

手が小さめさん・ずぼらさんでもラクして弾き語り!ギター省略コードの極意(楽器ライター)

「当時付き合っていた人が弾いていたから」という単純な理由だけで、アコースティックギターを始めてから早2年が経過した。その恋人にこっぴどく振られてからもなお、趣味で弾き語りを続けている。しかし、私にはギターを弾く上で2つの弱点がある。1つは、「手が小さい」ということだ。手が小さいと、コードによっては指…

簡単・手軽で節約にも!子育てママが実践する蒸しタオル美容と活用法(美容ライター)

女性は出産して子育て期に入ると、美容に時間とお金をかけるのが難しくなり、忙しさからどうしてもお肌のお手入れが怠りがちになります。そんな子育てママでも簡単・手軽にできる「蒸しタオル美容法」は、電子レンジやタオルといった、どの家庭でも必ずあるアイテムを利用すれば良いので、コストもかからずとても経済的です…

【岡山】瀬戸内デートは「日生漁港」がおすすめ!海の香りとシーフードを堪能(グルメライター)

瀬戸内デートしませんか? B級グルメ「カキオコ(牡蠣の入りのお好み焼き)」の人気が続く、岡山県備前市日生町。11月から春までの牡蠣シーズンと、毎週日曜日に開かれる「日曜五味の市」は、たくさんのお客さんでにぎわいます。 ただ、牡蠣シーズンや、日曜市のお客さんはファミリーやシニア層が多く、「二人の時間が…

【青森】ねぶたよりもスゴい!?変型・巨大化する山車祭り・八戸三社大祭

「青森県」「祭り」と聞いて、皆さんはなにを思い浮かべますか?にらみを利かせた人や大きな動物をかたどった灯籠がぐるりと回り、太鼓と笛や鐘に合わせて参加者が跳ねるとたくさんの鈴が鳴り響く――「青森ねぶた祭」を多くの方が思い浮かべるかもしれません。 しかし、青森県には他にもスゴい祭りがあるんです!「八戸三…

安産した人は知っている!ベテラン助産師がまとめたお産に欠かせない5つの技術(助産師ライター)

妊娠したら出産する――。出産は何もしなくても当たり前に始まり、当たり前に終わるものだと思われがちですが、実はそうではありません。人生の中で大きな幸せを感じるはずの「出産」が、生涯にわたって大変な思い出となってしまう女性もいるのです。では、「安産」に近づける技術があるならどうでしょうか。安産は自身の努…

【ドイツ・ベルリン】ビールとソーセージだけじゃない!美味しいグルメ食べ歩きレポート

旅先として根強い人気を誇るドイツ。多くの方が思い浮かべるのはきっと、メルヘンな町並み、本場のオペラ鑑賞など……楽しみは様々ですね。では、ローカルグルメはいかがでしょう。食べることの大好きな筆者が、ベルリンに留学した学生時代。以来、幾度となくかけられた悲しいこの言葉。 「でも、ドイツって、ごはん美味し…

焼き鳥が王者に!?常識を覆す文化系プロレス団体「DDTプロレスリング」の魅力(スポーツライター)

幼少期からプロレステレビで見続け、今も年に数回の生観戦を欠かさない私。最近ではマスコミにプロレスが取り上げられる機会も多く、プロレスブームを肌で感じられるようになりました。「これは観戦仲間を増やすチャンス!」と思った私は、友人達をプロレス観戦に誘ってみることに。しかし残念ながら、プロレスに対する荒々…

16 / 30« 先頭...10...1415161718...30...最後 »