出戻り・新規ファン続出!モーニング娘。全員で魅せるフォーメーションダンスを解説

「日本の未来は Wow Wow Wow Wow」「世界がうらやむ Yeah Yeah Yeah Yeah」と日本中が歌った1999年から早20年。「LOVEマシーン」発売当時に小学生だった筆者は、一度聞いたら忘れられない歌詞と、キラキラと輝くモーニング娘。に憧れた1人でした。 時は流れて、AKB48…

日本人がいない島!?ギリシャ・パロス島のおしゃれな街とグルメ

エーゲ海にひっそりと佇む「パロス島」は、神話の国ギリシャ・アテネから飛行機で40分ほどの場所にある小さな島。パロス島の白と青を基調とした街並みは、まるでファンタジーの世界に入ったかのように美しく、異国情緒にあふれています。 しかし、ここは日本人にはあまり知られていない島なのかもしれません。 今回は「…

高齢40歳・低AMHの私が3回目の体外受精(顕微授精)で妊娠!成功の理由を振り返る

年齢が原因で不妊治療をしていてもなかなか結果が出ない、そう悩んでいる方は多いのではないでしょうか。女性側、男性側、両方に明確な原因がなくても、年齢の問題だけで妊娠率は大きく下がってしまいます。私が不妊治療を始めたのは39歳のとき。不妊治療を受けるため毎月のように病院に通い、あと何回ダメだったら諦めよ…

中国映画に見る現代中国の感性-文化大革命から現在にいたる道

今や世界第二位の経済大国として繁栄を謳歌する中国ですが、その裏には、一党独裁による人権と自由抑圧の暗い歴史を秘めています。外部からはうかがい知ることのできない「閉じた国」であった文化大革命の時代の中国から現在の中国に至るまで、中国と中国の人々の感性はどのように発露され、表現されてきたのでしょうか。そ…

『GoT』超え?世界で話題の海外ドラマ『CHERNOBYL』が描き出すチェルノブイリ原発事故の衝撃

引用:Piotr Andryszczak [CC BY-SA 3.0], 30 May 2010 アメリカの大手ケーブルテレビ局HBOが2019年5月に公開した短編ドラマシリーズ『CHERNOBYL』は、公開から間もないながら「IMDb(データベースサイト)」「Rotten Tomatoes(レビュ…

アラフィフの憧れジュリア・ロバーツ代表作でわかる女の欲望とは

現在、御歳51歳のジュリア・ロバーツ。同世代のアラフィフでなくとも、彼女のファン層は厚い。ジュリアの代表作といえば、1990年の『プリティ・ウーマン』、2000年の『エリン・ブロコビッチ』、2010年には『食べて、祈って、恋をして』がある。ほぼ10年おきに、話題作に主演しているといえる。私は、彼女ほ…

スライムやゴーレムなど…ゲーム/ラノベに出てくるモンスターの起源・変遷に迫る

ゲームや小説を読んでいると、各作品のオリジナルのものではない、別の作品にも登場するモンスターを目にすることがある。作品により描かれ方や倒し方もばらばらで、そこに引っかかりを感じる人もいれば、まったく気にせず読む人もいるだろう。モンスターはファンタジー作品に欠かせない重要な存在であり、作者達は思い思い…

地鎮祭は家のお祓いとどう違う?神社の中の人が内容や意味を一挙解説

私は神職をしていますが、そう名乗ると「地鎮祭をする人ですね」とよく言われます。地鎮祭は人目に付きやすく、認知度の高い神事といえますが、その内容についてはあまり知られていないようです。地鎮祭として相談を受けても、詳しく話を伺っていくと、例えば「井戸を埋めたい」あるいは「建売物件を購入した」など、別の神…

松村 白 91 views

赤ちゃんと舞台鑑賞に行こう!親子で楽しむ0歳からの舞台のすすめ

「小さな赤ちゃんのうちから我が子に舞台を観せたい」と思ったことはありませんか?これまでは、3歳以下の赤ちゃん向けに作られた舞台は少なかったのが現状で「うちの子に舞台はまだ早い」と諦めたことがある方もいるかもしれません。しかし、赤ちゃんの特性や発達をきちんと考えて作られた“赤ちゃんのための舞台”ならば…

ヲタ芸暦10年の男が語る!代表技「ロマンス」のコツを徹底解説

一般的に「ロマンスはヲタ芸の代表技だ」「ロマンスができなければヲタ芸とはいえない」といわれるが、私も同じ意見だ。しかし一方で「ロマンスがきれいに打てない」「ロマンスのやり方が覚えられない」という方も多いだろう。 そこでこの記事では、ロマンスの打ち方についての悩みを、ヲタ芸暦10年の私が解決する。実際…