なぜ彼のもとには仕事が舞い込むのか?ピエール瀧に学ぶ「仕事の流儀」(エンタメライター)

“得意分野は何ですか?” “やりたいことは?” フリーライターをしていると、クライアントに必ず聞かれる質問です。特化した分野を持つことは強みになります。ただ正直なところ、フリーランスは得意分野の仕事だけを待っていても、ご飯は食べられません。当記事の著者…

【初心者必見】舞台観劇におすすめの持ち物7選と最低限の3つのマナー(観劇ライター)

「2.5次元舞台」の人気により、特に若い女性たちも舞台に触れる機会が多くなってきていますね。しかし、舞台という独特の空間を初めて経験する方からは「どう観劇したらいいかわからない」「暗黙のマナーやルールが難しい」という戸惑いの声が多く聞こえてきます。観劇ファンとしては、こう思うのです。 “…

サービス内容は赤字覚悟?想像以上にお得で便利な海外旅行保険の秘密(保険ライター)

海外旅行もすっかり身近なイベントとなった昨今。異国での万一の事態に備えて、ほとんどの人が海外旅行保険に加入したことがあるのではないでしょうか。保険は使わないで済むならそれに越したことはないのですが、そうすると「海外旅行保険ってお金のムダ……」と感じてしまう人も多いようです。 しかし、これは大きな間違…

「ご遺族を綺麗にして送ってあげたい」”おくりびと(納棺師)”の仕事(取材ライター)

映画「おくりびと」の影響により、納棺師という職業の認知度は格段に上がりました。しかし、現役の納棺師として年間1,000件あまりの業務に携わる中、初めて納棺師の仕事に立ち会ったというご遺族が未だに大半を占める状況です。果たして納棺師の役割や仕事の内容とはどのようなものなのでしょうか。 こちらでは、遺体…

驚くべき心理テクの数々…元恋人との仲介役を担う「復縁屋」に1年間潜入してみた(潜入取材ライター)

「恋愛相談所」、「別れさせ屋」…… 多種多様な恋愛事情が渦巻く昨今。このような時代のなか、人々の恋愛に着目したビジネスが増えていますが、「復縁」をテーマにした商売も出はじめました。 復縁屋はあまり知られていない業態ですが、実際にどのようなサービスを展開しているのでしょうか。興味を持った私は、復縁屋の…

【驚愕】大食漢として世界に名を轟かせた歴史上のフードファイター達(歴史ライター)

昨今ではメディアへの露出も多くなったカルチャー、フードファイト。欧米では、もはやスポーツ扱いされるほどの盛り上がりを見せています。料理、食事が大好きな私は、こうした食をスポーツや芸に昇華できる文化を楽しんでいます。 同時に、子供の頃から歴史書を読んでいた筋金入りの歴史好きでもありました。あるとき江戸…

【少女漫画】個性的すぎるギャグマンガ家”岡田あーみん”の世界観を堪能しよう(マンガライター)

1983年、集英社の『りぼん』でデビューした漫画家、岡田あーみん。『お父さんは心配症』『こいつら100%伝説』『ルナティック雑技団』とデビュー以来連載を続けていましたが、1997年以降、突然活動を休止してしまいました。 毒々しいギャグ、流血あり、下ネタあり。当時正統派少女漫画雑誌だった『りぼん』では…

【マニア向け】一般人が一生見ないであろうコアなアニメ作品5選(アニメライター)

四季を通じてせわしなくラインナップが移り変わるアニメ界。アニメに興味はあっても、めぼしい新規作品をリアルタイムで追うだけで手一杯、という視聴者も多いはずだ。そしてその裏で、作品として秀逸でありながら影が薄く、一般視聴者どころかアニメファンにすらその存在を忘れられつつある過去作品も少なくはない。 しか…

志望動機と自己PRの”型”を持つべし!私の履歴書・黄金パターン(ビジネスライター)

編集・企画などのクリエイティブ分野での就職・転職を希望している皆さん、履歴書の書き方で悩んではいませんか?正社員2回、契約社員5回、派遣社員6回、アルバイトは数え切れないぐらいの回数経験してきた私は、今まで履歴書や職務経歴書というものを大量に書いてきました。特に大学院を中退した25歳ぐらいから結婚す…

【野球】ビデオ判定は必須か?曖昧すぎる”コリジョンルール”の是非(スポーツライター)

2016年シーズンから導入された、プロ野球の新規則「コリジョンルール」。非常に曖昧なルールであるため混乱の原因になっており、選手やファンから批判が殺到している現状です。著者である私も、色々と思う節があります。 小学校から高校まで野球部員、現在では大学・社会人などのアマチュア野球からプロ野球まで幅広く…

1 / 41234