身につけると便利!意識のソフトウェア「インテグラル理論」の3つのポイント(哲学ライター)

人類の歴史は戦争の歴史である、とも言われています。 大国間の争いはもちろんのこと、職場や地域コミュニティ、家庭に至るまで、その根は絶えません。他人事であれば「バカなことをやっているなぁ」と俯瞰した視座で見ることができるかもしれません。しかし、こと自分自身の周辺となるとどうでしょう。もしかしてこれを読…

弁護士事務所の滑り止め?企業法務部と司法試験・就職のホントのところ(法務ライター)

近年、法律関係者からだけでなく世間からも熱い視線を注がれるようになった企業法務部という存在。しかし、当事者以外の客観的な立場から紹介されることはあまりありません。 本稿では、法律書出版社に勤める仕事柄、法務部員の方々と公私ともに交流のある筆者が、客観的な数値とさまざまに見聞きした情報に基づき、まだま…

一回での判断は禁物!鍼灸師が伝える「鍼灸治療」との正しい向き合い方(医療ライター)

みなさんは、鍼や灸による治療を受けたことはありますか?そして治療を受けたことのあるかたは、どのような感想を抱きましたか?周囲の人に対してこのような質問をした場合、受けたことのない人は「鍼って痛いんでしょう?」と、受けたことのある人は「見ていない間に終わってしまい、よくわからなかった」と答えることが多…

個別と集団はどう違う?進学塾Axel 代表・菅原隆祥氏に聞く”塾選び”のコツ(教育ライター)

中華料理が食べたいのに、回転寿司チェーンに行く人はまずいないであろう。では、学習塾に関してはどうだろうか。食事選びとは違い「とりあえずどこか塾にさえ行かせれば子どもの成績は上がるだろう」と安直な判断をしてしまう保護者が多いように思える。これは、10年にわたり塾業界に携わってきた私の率直な感想だ。“塾…

主題は”種のストック”?『けものフレンズ』を生物保護の観点から読み解く(アニメライター)

2017年の流行語大賞にまでノミネートされるなど、「ほのぼの癒され系」をウリに幅広い層から支持されているアニメ『けものフレンズ』。しかし当作品の魅力は、一般に知られているような牧歌的作風のみには留まりません。意味深に登場する小道具や背景、一見ご都合主義とも取れる巧妙な作品設定、メディアミックス作品ど…

意外と知られていない? 未来の妊婦に伝えたいマタニティマークの正しい使い方

マタニティマークが誕生してから今年(2017年)で丸10年。実際にマタニティマークを手に取って、間近で目にしたことのある人はどれくらいいるのでしょうか。私自身、以前からマタニティマークの存在は知っていましたが、第一子を妊娠するまでは想像上のものでしかありませんでした。妊娠が発覚していざマタニティマー…

下調べから楽しむべし!常連ファミリーが実践する「子連れ水族館」攻略法(育児ライター)

近年、コンセプトや展示が多様化して魅力を増している水族館。おでかけスポットとして人気ですが、水槽などの管理に費用がかかることもあり、入館料も決して安くはありません。せっかく行くのなら、ただ水槽を見てまわるだけではもったいない! 当記事では、魚LOVEなわが子の楽しみ方を交えて、ファミリーで水族館を満…

体のだるさの原因は食事かも?女性の心身をいやす漢方による食養生(漢方ライター)

「なんとなく体がだるい」「肩こりや頭痛がなかなか治らない」など……。女性の方であれば、このような症状に見舞われるケースも多々あるかと思います。できれば薬などに頼らず治したいと思うことでしょう。 この記事の筆者である私も、女性ホルモンの影響で体の不調に悩んでいるひとりです。そして、体質の改善方法を調べ…

脱・老化肌!化粧品メーカー勤務で培ったエイジングケアのための3原則(美容ライター)

美容の最大の敵「肌老化」。様々なエイジングケアが囁かれている昨今、世の中には膨大な量の化粧品や美容方法があふれています。「情報が多くてどれから試していいのか分からない!本当に良いものはどれ?」と悩まれる方も多いのではないでしょうか。 忙しい生活の中で全て試すのは大変だし正直面倒、そして何より続かない…

男性も必見!インストラクターが語る”大人バレエ”の多角的な楽しみ方(スポーツライター)

女の子の習い事として人気のある「バレエ」。しかし近年、大人からバレエを習い始める人もじわじわ増えている。少数ではあるが男性もエクササイズとしてバレエを取り入れており、姿勢の改善や体幹トレーニングに役立っている。 筆者は25年バレエを続けており、都内スポーツジムやバレエ教室で長年バレエを指導してきた。…