源氏物語を分析!紫式部が込めた現代に生きる私たちへのメッセージを探る

日本人なら一度は目にしたことがあるだろう「源氏物語」。平安時代、紫式部によって書かれたベストセラー小説である。 紫式部は、結婚後3年ほどで夫と死別。その寂しさを忘れるために物語を書いたことが、源氏物語の始まりである。源氏物語は完成度の高さから、その後も鎌倉時代、江戸時代、そして現代でも研究され語り継…

「焼き栗1粒100円」の背景に迫る。松尾栗園での作業を通して感じた生産者のこだわり

秋を代表する味覚、焼き栗。最近では剥かれた状態のものも売られており、以前にも増して手軽に食べられるようになりました。では、その栗は誰が剥いているのでしょうか。そして、誰がどこでどのように栽培した栗なのでしょうか。この問いに答えられる人は少ないと思います。 私たちは、値段や見た目などの表面的な情報で食…

「いい香り」で人間関係を円滑に。AEAJ認定アロマセラピスト直伝・戦略的アロマ術

今、巷には香りづけされたアロマ商品があふれている。洗剤や化粧品はもとより、文具やトイレットペーパーにいたるまで、ありとあらゆる生活雑貨に「香り付き」が存在する。では、商品棚にずらりと並ぶアロマ商品の中から、人々はなにを基準して商品を選んでいるのか。無意識に選んだと思っていても、そこには自分でも気づか…

「精神科デイケア」ってどんな場所?元利用者から見たメリットとデメリット

「デイケア」という言葉から、皆さんはどのような施設・サービスを思い浮かべますか?おそらくは、お年寄り向けのデイサービスのようなものを思い浮かべるものと思います。それも間違いではありませんが、他にも「精神科デイケア」というものがあるのをご存知でしょうか? 私は20代のときに、2年ほど精神科デイケアに通…

子どもの「甘え」は悪なのか?徹底した「甘えさせ育児」を7年間実践して感じたこと

子育てに正解はない、という言葉こそあるものの、次から次へと話題になるのが子育て論。「甘えさせ育児」も近年話題になった子育て論のひとつです。子どもは幼少期からしっかりと甘えさせて育てた方が、将来はちゃんと自立するというもの。こうした子育て論はある程度の根拠こそ説明されていますが、気になるのは結果です。…

3ステップで一味違うドラマーへ!ドラム演奏「体を効率的に使った叩き方」のコツ

同じ動きをしているはずなのにプロと決定的に何かが違う――。この感覚は、ある程度ドラムを叩けるようになった中級ドラマーの多くが直面するものです。そして、この原因のほとんどは「基礎力の精度の違い」であると言えます。具体的なケースとしては、以下のようなものでしょうか。「練習パッドでは問題なくパラディドルが…

工事現場から昔の人骨が出土…どうすべき?実例と共に探る正しい対処法

個人や企業などが家や事務所などを建てたり、あるいは自治体などの公共事業の一環としての工事をしたりする際、過去の時代の遺跡や遺物が出土することがあります。こうしたケースへの対応については、いくつかの情報サイトでも言及した記事があるなど、それなりに世間一般でも関心を集めています。筆者は17歳頃から「葬儀…

転勤中の適応条件は要確認。独身者が「住宅ローン控除」を受ける際の注意点

収入が伸び悩む時代に節税に努めたり、経費の削減を行ったりすることは、自分が自由に使えるお金(これを可処分所得と言います)を増やすための重要な手段です。住宅ローンを借り入れて住宅を購入する場合に、購入者の金利負担の軽減を図るための方法である「住宅ローン控除」があります。これは、毎年末の住宅ローン残高ま…

一生寄り添う筆記用具!万年筆愛好家が語る「金ペン」万年筆のすすめ

筆記用具なんてなくても、パソコンやスマホで文章が書けてしまうデジタル全盛時代。手書きで文字を書くという機会が激減している今の世の中で、静かに「万年筆ブーム」が広がっていることをご存知でしょうか。 ブームの火付け役と言われているのが、パイロットが2013年に発売した子ども向け万年筆の「カクノ」です。1…

2 / 2912345...1020...最後 »