なぜホームリフォームがトレンドに?家造りにみるオーストラリア人の国民性

「食べ物なら中国料理、家なら西洋の家」という言葉を聞いたことはありますか。筆者が住むここオーストラリアでも、家に対する思いには熱いものがあり、週末ともなるとホームセンターは人でいっぱいになります。日本でも「日曜大工」という言葉がありますが、日曜大工の場合は、犬小屋とか本箱などちょっとした家具を造ると…

まずは店名を確認!本場の味が楽しめるイタリア料理店を見極める4つのポイント

イタリアのパスタの「アルデンテ」。日本のラーメンの「バリカタ」。この2つの単語はどちらも麺を茹でる際に芯を少し残し、その食感や食べごたえを楽しむ食べ方を指す。この「芯を残す」という感覚、実は日本とイタリア以外ではあまり一般的ではない。多くの国で麺は柔らかい状態で食べられており、「芯が残った状態」は中…

単なる「カラオケ上手」とはココが違う!本当に歌が上手い人が持つ5つの共通点

「歌が上手い人といえば?」と聞かれて、みなさんは誰を思い浮かべますか?おそらくは、好きな歌手やカラオケが上手い友達などでしょう。では、「本当に歌が上手い人といえば?」と聞かれた場合はどうでしょうか。 筆者である私も、ボイストレーニングを受けていたにも関わらず、初めは全く答えが分かりませんでした。しか…

本格ミステリって何?オススメの作品と共に紐解く「本格ミステリ」の定義

何事にも「本格派」というものはありますが、ではミステリ小説における「本格」とは一体何なのでしょうか。本屋大賞ノミネート作品、そして「このミステリーがすごい!」の1位にも本格ミステリ作品がランクインした今、この「本格ミステリ」が熱い!  本格ミステリとはどういうミステリのこと?他のミステリとはどう違う…

今すぐ意識改革を!採用側の視点から伝える「20代での転職活動」の重要性

就職して数年。後輩ができ、仕事に慣れ、会社の戦力として責任のある仕事が任されるようになる20代後半。「仕事が面白い」と感じる人もいれば、少しマンネリを感じだす人も多いだろう。この記事では数々の企業の採用を手掛けてきたからこそわかる筆者の目線から「20代での転職活動の重要性」を紹介する。 転職活動は現…

精神障害者だけど働きたい!障害者雇用までの安定ルート「職業訓練校」の提案

日本には障害者雇用という枠組みがあるが、身体障害者や知的障害者に比べ、精神障害者は勤務の際に配慮すべき点が見えにくいところから、雇用されにくい傾向にある。平成30年4月から精神障害者の雇用が義務化となり、これまでよりも精神障害者の雇用は進むと思われるが、精神障害者側の不安は解消されているのだろうか。…

AIにクオリアはあるのか?現代哲学の視点から「AIの心」について考察する

2017年、ハンソン・ロボティクス社が開発したAI(人工知能)ロボット「ソフィア」がサウジアラビアの市民権を得たというニュースが世界を驚かせた。人間と同じように自然な受け答えができ、国から市民権も認められているAIが登場したことで、人間とAIとの境界が真剣に問われることになるだろう。 そもそもAIが…

酪農マンガ『銀の匙』がもっとおもしろくなる!知られざる乳牛の生態

なかなかマニアックな記事に目を通していただきありがとうございます。本記事では「乳牛の魅力」に焦点をしぼってお話をさせていただきます。あまり一般の方が通る機会の少ない「乳牛に興味を持つ」という道。この記事を見ていただいたあなたに精一杯、乳牛の魅力についてお話しできれば幸いです。 中学を卒業後、農業高校…

なぜ彼らはラケットを破壊するのか?テニス選手の「感情爆発」の原因を分析する

みなさん、はテニスという競技にどのようなイメージをお持ちだろうか。紳士のスポーツと言われていることもあり、落ち着いたイメージをお持ちだろう。テニス観戦をする方ならご存じだろうが、実際はそうでもない。紳士的なイメージとは裏腹に、選手が怒りに任せて物に当たったり、声を荒げたりするシーンも決して珍しくない…